無駄な費用を省いたNPOの火葬式プラン

ご葬儀とご遺骨に関する悩みを抱えている方を支援するNPO法人としてのプランです。
火葬式の対応エリアは当ページに記載しておりますのでご確認ください。


NPOだからできる火葬式と埋葬のセットプラン

火葬、お預かりから埋葬までの全て

専用の施設にて1年間の保管後、
海洋散骨永代供養合祀墓
いずれかの埋葬方法を選べます。

ご遺骨に関する悩みを抱えている方を支援するNPO法人としてのプランです。
ご遺骨は粉骨後、専門施設にて1年間の預骨(保管)をし、ご指定の埋葬方法にてご供養いたします。

NPO法人だからできる、必要最低限のものだけを含んだ火葬式プランをご用意いたしました。昨今のご遺骨に関するお悩みも併せた支援プランです。病院搬送から火葬式、お骨のお預かり、埋葬まで責任を持って施行致します。
火葬式は最低限の設定とはいえ、故人様に手向ける「お別れ花」が含まれています。大切な方とのお別れには「お花」が必要だと私たちは考えています。

火葬式に含まれるもの

  • 病院搬送
  • ドライアイス(1日)
  • ご霊棺(桐八分)
  • 収骨壺(白壺)
  • 白木位牌
  • 遺影写真(細額)
  • お別れ花
  • 施行管理

散骨をご希望される方、お墓のご用意ができない方、お墓を継ぐ人がいない方など

費用を抑えた合同での海洋散骨


海洋散骨とは

海洋散骨とはパウダー化したご遺骨を海に散骨する葬送方法のひとつです。
船舶でおこなう方法と、ヘリコプターやセスナ機で沖合いまで行き、空から撒く方法があります。

近年では価値観の多様化や核家族化などが進み、お墓を作っても墓守がいない、あるいは経済的理由でお墓を作れないなどといった、さまざまな理由や社会的背景から散骨の需要が高まりつつあります。

【散骨と法律】

散骨は、節度をもっておこなえば法的に問題はありません。遺体の埋葬に関する規制は「墓地、埋葬等に関する法律」で定められています。この法律では、墓地ではない場所への遺体の埋葬を禁止していますが、散骨を禁止する規定はなく、一部地域の条例を除いて法規制の対象外とされています。
ただし、散骨をする場所の所有者や利用者などを考慮して、現在では海洋散骨を行う場合は、漁場や海水浴場などのある沿岸部から遠く離れた海上にて行われるのが一般的となっています。

絆プラン(海洋散骨)の流れ

1.火葬式の施行

病院搬送からご自宅または専用の安置施設にて安置をし、打合せとなります。
火葬場の予約をし、日程を決めます。
プラン費用とは別に、火葬の料金が別途掛かります。(地域によって異なります。詳しくはお問合せください。)

2.ご遺骨のお預かり

絆の会にて火葬式を施行後、ご遺骨をお預かりいたします。

3.ご遺骨のパウダー化

金属等の異物を除去し、乾燥した後にご遺骨を粉末状(パウダー化)にし、洗浄いたします。 (全ての工程は自社にて行っております)
パウダー化することにより、ご遺骨の容積は1/5~1/3程度に減ります。
また、パウダー化したご遺骨の一部を手元供養としてご自宅に持ち帰ることもできます。

4.専用施設にて預骨

専用の施設にて1年間お預かりいたします。
お預かり施設:千葉県印西市木下東1-15-5 月のあかり印西ホール2F

お預かり期間の延長も可能です。(別途料金が掛かります)
預骨期間内のお参りも可能です。(事前予約制)

5.海洋散骨の施行

東京湾館山沖にて合同の海洋散骨を施行いたします。
施行終了後、散骨ポイント付きの海洋散骨証明書を発行いたします。

【預骨期間と海洋散骨実施日について】
預骨期間は1年間とさせていただきますが、複数のご遺骨との合同海洋散骨となりますので、散骨の日程および施行は絆の会に一任いただきます。(散骨の日程は事前にお知らせいたします)
絆の会では、海洋散骨を合同で行うことにより設定費用を抑えております。

【送骨用梱包キット】
キットは無料です。
郵送料はお客様負担となります。


お墓のご用意ができない方、お墓を継ぐ人がいない方など

自然豊かな環境のもと 静かに眠る

永代供養墓とは

永代供養とは、お墓参りをしてくれる人がいない、またはお墓参りに行けない方に代わって、寺院や霊園が家や家族に代わって墓守(供養・管理)をしてくれるお墓です。お参りは自由にできますが、お参りする人がいなくても、いなくなっても無縁仏・無縁墓になる心配がありません。
「永代」といっても、遺骨の安置期間には一定の期限が設けられています。一般的には、33回忌までを期限とするところが多いようです。

絆の会の永代供養墓について

埋葬先は栃木県佐野市の提携寺院で、万葉の歌に詠われたおだやかなみかも山の東の麓にある歴史ある寺院です。 多くの方がゆっくりとおやすみいただけるお墓として毎年提携寺院のご住職が、お経をあげ丁重にご供養いたします。 埋葬後、受入証明書を発行いたします。 【写真:みかも山】

絆の会 永代供養合祀墓プランの流れ

1.火葬式の施行

病院搬送からご自宅または専用の安置施設にて安置をし、打合せとなります。
火葬場の予約をし、日程を決めます。
プラン費用とは別に、火葬の料金が別途掛かります。(地域によって異なります。詳しくはお問合せください。)

2.ご遺骨のお預かり

絆の会にて火葬式を施行後、ご遺骨をお預かりいたします。

3.ご遺骨のパウダー化

金属等の異物を除去し、乾燥した後にご遺骨を粉末状(パウダー化)にし、洗浄いたします。 (全ての工程は自社にて行っております)
パウダー化することにより、ご遺骨の容積は1/5~1/3程度に減ります。
また、パウダー化したご遺骨の一部を手元供養としてご自宅に持ち帰ることもできます。

4.専用施設にて預骨

専用の施設にて1年間お預かりいたします。
お預かり施設:千葉県印西市木下東1-15-5 月のあかり印西ホール2F

お預かり期間の延長も可能です。(別途料金が掛かります)
預骨期間内のお参りも可能です。(事前予約制)

5.永代供養墓へ

栃木県佐野市の提携寺院の合祀墓に埋葬いたします。
埋葬終了後、受入証明書を発行いたします。

【預骨期間と海洋散骨実施日について】
預骨期間は1年間とさせていただきますが、複数のご遺骨との合同海洋散骨となりますので、散骨の日程および施行は絆の会に一任いただきます。(散骨の日程は事前にお知らせいたします)
絆の会では、海洋散骨を合同で行うことにより設定費用を抑えております。

【送骨用梱包キット】
キットは無料です。
郵送料はお客様負担となります。


火葬プラン・絆プランの対応地域

千葉県 市川市・浦安市・船橋市・習志野市・八千代市・鎌ヶ谷市・松戸市・流山市・野田市・柏市・我孫子市・白井市・印西市・栄町・佐倉市・成田市
東京都 足立区・葛飾区・江戸川区・台東区・墨田区・荒川区
埼玉県 三郷市・八潮市・草加市・吉川市・越谷市・春日部市・松伏町
茨城県 取手市・守谷市・つくばみらい市・利根町・龍ヶ崎市・牛久市・阿見町・土浦市・つくば市・常総市・坂東市

別途実費で掛かる費用

  • 火葬料

    公営斎場の火葬料金は、運営する市町村区(自治体)により異なります。 地域の方は安価な市民料金で使用することができます。

  • 宗教者費用

    菩提寺のご住職にお勤め頂く場合はお布施が必要です。 菩提寺がなく、葬儀で僧侶のお勤めをご希望の方に寺院の紹介をいたします。